スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳩山首相、水俣病慰霊式出席へ 歴代首相で初(産経新聞)

 「公害の原点」ともいえる水俣病の公式確認から54年目を迎えた1日、鳩山由紀夫首相は歴代首相の中で初めて、熊本県水俣市で開かれる「水俣病犠牲者慰霊式」に出席。水銀禍による被害の拡大を防げなかったことを謝罪する。また、同市内では、昨年7月に成立した特別措置法に基づく救済手続きの申請受付窓口の開設式も行われる。

 水俣病について首相が政府の責任を認め、謝罪するのは、18年に小泉純一郎首相が「悲劇の拡大を防止できなかったことを痛感し、率直におわびを申しあげる」との談話を発表して以来、歴代2人目。第一次政治決着を果たした村山富市首相は反省の意を示すにとどまっていた。

 慰霊式には患者や遺族ら約800人が出席。原因企業チッソの後藤舜吉会長、小沢鋭仁環境相らも参列した。

 慰霊式は平成4年以来、毎年開催され、今年で19回目。患者らはこれまでも環境大臣と首相に出席を要請してきた。

【関連記事】
水俣病訴訟和解も… 全面解決なお遠く
「水俣病」偏見や差別、消えぬ不安 地域のきずな、修復模索
水俣病の集団検診を実施、東海地方対象に愛知民医連
「公平な解決目指す」 小沢環境相が水俣被害者と面会
「四日市にも公害資料館を」 新潟水俣会議の高野さん講演

<水俣病>犠牲者慰霊式、鳩山首相が出席へ(毎日新聞)
「憲法記念日」各地で集会 民間臨調「憲法審査会始動を」社民・福島氏「阻止する」(産経新聞)
<広島市長>2020年までの核廃絶、米で協力呼び掛け(毎日新聞)
2010年度診療報酬改定で中小病院は?(医療介護CBニュース)
「本当によかった」と笑顔=チッソ批判の患者も-水俣慰霊式(時事通信)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。