スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トイレで男性拳銃自殺か=アクアラインPAで―千葉・木更津(時事通信)

 4日午前9時55分ごろ、千葉県木更津市の東京湾アクアライン海ほたるパーキングエリア(PA)で、「トイレ内で男性が倒れている」と110番があった。県警木更津署員が駆け付けたところ、30~50歳代の男性が頭から血を流して倒れており、死亡が確認された。体の下に拳銃が落ちており、同署は自殺とみて身元確認を急ぐ。
 同署によると、午前9時50分ごろ、清掃作業員の女性が海ほたるPA2階の多目的トイレを清掃しようとしたところ、鍵が掛かっていたという。同僚男性とともに鍵を開けたところ、うつぶせに倒れている男性を発見した。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕押収銃器~ペンシル型拳銃から機関銃まで~
改造拳銃11丁を所持=容疑で福岡県警警部補追送検
組事務所立ち退きで和解=暴追センター、ビル買い取りも
ビル解体工事現場で発砲=看板に弾痕、男2人逃走
改正銃刀法への対応を協議=ライフル射撃協会

「参院選に政治生命かける」谷垣氏が決意(産経新聞)
民主代表選 樽床氏会見要旨 衆院の定数80減を実行(産経新聞)
朝の地下鉄御堂筋線が一時運休4万人影響 大阪、駅で人身事故(産経新聞)
会期延長、民主で慎重論広がる=国民新「郵政先送りなら離脱も」(時事通信)
<日米密約>重要文書を破棄か 事実解明なく幕引き(毎日新聞)
スポンサーサイト

<傷害>道路にロープ…原付きが転倒、61歳軽傷…愛知(毎日新聞)

 1日午前3時半ごろ、愛知県豊川市馬場町の県道を原付きバイクで走っていた近くの新聞配達アルバイト、深谷守さん(61)が、道路を遮るように張られたロープに引っかかり転倒、頭を切る軽傷を負った。豊川署は悪質ないたずらとみて傷害容疑で捜査している。

 調べによると、道路は幅約10メートル。ロープは太さ1センチほどのナイロン製で、両端を道路標識と反射板がついたポールに結びつけていた。深谷さんは新聞配達中だった。同署はバイクが通る直前に何者かがロープを張ったとみている。【沢田均】

<雑記帳>サッカー日本代表応援カクテル考案 宇都宮のバー(毎日新聞)
福島氏、連立離脱の意向表明=「罷免は社民切り捨て」(時事通信)
ニチイ学館寺田社長、元社員逮捕で陳謝―再発防止に努める(医療介護CBニュース)
郵政法案きょう衆院採決へ 野党は猛反発 不信任案など連発で徹底抗戦(産経新聞)
POLYSICS武道館ライブでカヨ卒業「イママデアリガトウ」

鳩山首相「辺野古付近にお願いせざるを得ない」普天間飛行場代替地で(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は23日午前、沖縄県の仲井真弘多知事と会談し、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)移設問題について「国内および日米の間で協議を重ねた結果、普天間飛行場の代替地そのものは沖縄県内に、より具体的に申し上げれば、名護市辺野古付近にお願いせざるを得ないという結論に至った」と述べた。

【関連記事】
「日米合意、全く理解できない」福島党首 困惑の社民党
日米合意形成を最優先 普天間問題最終決着ほど遠く
普天間問題で日米政府が大筋合意 辺野古沖に新滑走路
普天間迷走も支持率低下もあいつのせいだ
【鳩山政権考】さながら「オール無責任政権」
中国が優等生路線に?

「極刑に」 大阪・梅田のひきずりひき逃げ事件公判で遺族陳述(産経新聞)
辺野古移設を陳謝=菅副総理(時事通信)
<蜃気楼>富山湾で、肉眼でも鮮明 離れた風景水平線上に(毎日新聞)
「農家の補償どうなる」殺処分、地元に戸惑い(読売新聞)
首相、北海道訪問を中止…口蹄疫や沈没事件で(読売新聞)

「離婚迫られた」妻殺害の中国人男を殺人容疑で逮捕 東京・府中(産経新聞)

 自宅マンションで妻の首を絞めて殺害したとして、警視庁組織犯罪対策2課は殺人の疑いで、中国籍の無職、魯松容疑者(30)を逮捕した。

 同課によると、魯容疑者は事件後、市内の別のマンション10階から飛び降りて自殺を図り、腰の骨などを折る重傷を負って入院していた。魯容疑者は「妻に離婚を迫られ、怒りを抑えられなくなり、自分も死のうと思って殺害した」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は2月10日午前6時ごろ、東京都府中市美好町の自宅マンション室内で、妻で中国籍の曲慧さん(25)の首や腹、背中などを包丁(刃渡り17センチ)で刺し、首を絞めて殺害たとしている。

 魯容疑者は昨年7月、中国で小学校教員をしていた曲さんと結婚。その後、日中にまたがる別居生活を経て、今年1月から曲さんが魯容疑者の元で暮らしていた。

【関連記事】
ネットで知り合い養子縁組後に生命保険数千万円分 大阪・淀川ポリ袋遺体
ゴルフ界のエリカ様? 大和笑莉奈、成長楽しみな20歳
新曲売れなきゃ離婚にも影響?エリカ様、次なる一手は?
痴話げんかの末、女性に火を付けた男逮捕 大阪
35歳主婦が首を切られ死亡 通報の夫「自分が刺した」
中国が優等生路線に?

国家公務員キャリア採用2割減へ、総務省が通知(読売新聞)
登記翌年の提案に、小沢氏「そうしてくれ」(読売新聞)
産業界の懸念払拭できず、温暖化対策基本法案(産経新聞)
未明の路上で夫婦?刺殺、口論の男目撃(読売新聞)
21年自殺統計 過酷な労働環境 若者圧迫(産経新聞)

鳩山首相、水俣病慰霊式出席へ 歴代首相で初(産経新聞)

 「公害の原点」ともいえる水俣病の公式確認から54年目を迎えた1日、鳩山由紀夫首相は歴代首相の中で初めて、熊本県水俣市で開かれる「水俣病犠牲者慰霊式」に出席。水銀禍による被害の拡大を防げなかったことを謝罪する。また、同市内では、昨年7月に成立した特別措置法に基づく救済手続きの申請受付窓口の開設式も行われる。

 水俣病について首相が政府の責任を認め、謝罪するのは、18年に小泉純一郎首相が「悲劇の拡大を防止できなかったことを痛感し、率直におわびを申しあげる」との談話を発表して以来、歴代2人目。第一次政治決着を果たした村山富市首相は反省の意を示すにとどまっていた。

 慰霊式には患者や遺族ら約800人が出席。原因企業チッソの後藤舜吉会長、小沢鋭仁環境相らも参列した。

 慰霊式は平成4年以来、毎年開催され、今年で19回目。患者らはこれまでも環境大臣と首相に出席を要請してきた。

【関連記事】
水俣病訴訟和解も… 全面解決なお遠く
「水俣病」偏見や差別、消えぬ不安 地域のきずな、修復模索
水俣病の集団検診を実施、東海地方対象に愛知民医連
「公平な解決目指す」 小沢環境相が水俣被害者と面会
「四日市にも公害資料館を」 新潟水俣会議の高野さん講演

<水俣病>犠牲者慰霊式、鳩山首相が出席へ(毎日新聞)
「憲法記念日」各地で集会 民間臨調「憲法審査会始動を」社民・福島氏「阻止する」(産経新聞)
<広島市長>2020年までの核廃絶、米で協力呼び掛け(毎日新聞)
2010年度診療報酬改定で中小病院は?(医療介護CBニュース)
「本当によかった」と笑顔=チッソ批判の患者も-水俣慰霊式(時事通信)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。